ANAマイルの貯まるクレジットカードでANAマイルの貯め方等を紹介します

ANAマイルの貯め方、ANAマイルの貯まるクレジットカード、ポイント交換、ハワイについての陸マイラーブログ

記事一覧

合計10,200マイル!セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード[初年度会費無料]がちょびリッチで期間限定開催!

無sezon題.jpg


陸マイラー御用達ポイントサイトちょびリッチお得なクレジットカード発行案件期間限定開催!(平成29年5月7日まで)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(初年度年会費無料)の発行で20,000ちょびポイント!ANAマイル換算で9.000マイル!

セゾンカード新規入会で永久不滅ポイント400ポイント=1,200ANAマイル合計10,200マイルが獲得可能!

陸マイラーのANAマイルの貯め方はこちらで詳しくお伝えしています。


セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード概要



  • 海外・国内旅行傷害保険
旅行のたびに最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
海外への旅行、出張の必需品、Wi-Fiルーターと携帯電話のレンタルを会員様限定料金にてご利用いただけます。
  • 手荷物無料宅配サービス
海外旅行からのご帰国時に、空港からご自宅まで、カード会員様お一人につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送できます。
  • 年会費
初年度年会費無料 2年目以降3,000円(税抜)

陸マイラーとしては、初年度年会費無料なので発行しやすいのではないでしょうか?

ちょびリッチでの案件達成条件



カード発行後のショッピング利用(5千円以上)でポイント対象となります。
金額的にはまったく苦にならない金額です。

キャッシング枠のお申込みの有無については、ポイント対象の判定には関係ないようです。

他のセゾンカード(セゾンパールやセゾンゴールド等)を所有していても、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのお申込みが初めての場合

お申込み時点でセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちでない場合
(但し、ちょびリッチ経由で過去にお申込みをされたことのある場合は対象外になります)

もともと家族会員で、今回、本会員としてお申込みした場合も対象です。

ポイント対象外



・カードお申込み後、60日以内に発行しなかった場合
・同一メールアドレスおよび同一IPアドレスからの2回目以降のお申込みの場合
・ちょびリッチアカウントと異なる名義でお申込みした場合(例:奥様が旦那様の名義でお申込み等)
・ちょびリッチ経由で過去にお申込みをされたことのある場合

<ショッピング利用に関する注意事項>
・対象期間中の利用金額合計が5千円(税込)以上であれば対象(1回の決済で5千円(税込)以上の利用に限らない)になります。
・電子マネーへのチャージやAmazonギフト券の購入等もショッピング利用に含まれます。
・ショッピング利用がポイント対象条件で、キャッシング枠のお申込みの有無は、ポイント対象の判定には関係ございません。

期間限定開催で早期終了の可能性有



期間限定開催で早期終了の可能性がありますので、ポイント付与条件に当てはまる方は申し込んで間違いない案件でしょう!
繰り返しますが、初年度年会費無料で合計10,200ANAマイル!です。
どんどんANAマイルを貯めましょう
セゾンカードの方でも新規入会で永久不滅ポイントが400ポイント=1,200ANAマイル付与されます

カードお申込み後、新規カード入会(発行)+入会月の翌月末までに合計5千円(税込)以上のショッピングが必要です。


陸マイラーとして日々ポイントサイトのチェックもわすれずに!

ちょびリッチへの登録がまだの方はこちらから登録してお申し込みください。

こちらからの登録、案件申込で更に500ポイント獲得してください。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ちょびリッチに登録後、ログインしてからこちらより申込出来ます。

陸マイラーおすすめのANA VISAワイドゴールドカード!平成29年4月3日からPexポイントに交換可能

pex.jpg


先日ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントは直接ANAマイルに交換してはダメ
VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントをGポイントに交換してソラチカカードのメトロポイント経由でANAマイルに交換するとお得という記事を書きましたが

その記事は以下のリンクから


少し状況が変わってきましたので、今回はその交換先の選択肢についてお伝えしたいと思います。

GポイントよりPex経由がお得にANAマイルに交換できる?



平成29年4月3日にANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントの交換先にPexが追加されました。

先月紹介したように、ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントはこれまではGポイントに交換してソラチカカードのメトロポイント経由でANAマイルに交換するのがセオリーだったのですが

交換ポイント.jpg


Pexへの交換も可能となったことで、手数料がかさむGポイント経路より、Pexに交換することで手数料を抑え、更に効率的にANAマイルに交換することが出来るようになりました。

rex1.jpg


ワールドプレゼントからGポイントとPexの交換率の違い



ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントはワールドプレゼント1ポイント=4.95Gポイント
とGポイントに交換する段階で実質価値がさがってしまいます。5円の価値が4.95円になるのです。

一方Pexへの交換が可能になったことで、ワールドプレゼント1ポイント=PeXポイント50ポイントとなり、実質価値は5円から5円なので同じです。
(Pexは50ポイントと増えてるように感じますが、1ポイントあたりの価値がポイントサイトごとに異なるので気を付けましょう。)

この段階でPexに交換した方が有利なのは一目瞭然ですね。


GポイントとPexからメトロポイントへの交換手数料の違い



Gポイントはソラチカカードのメトロポイントに交換する場合、交換ポイント数の5%が手数料としてかかってきます。
Gポイントで指定の案件をこなせば手数料の還元サービスが実装されていますが、毎月のことなので現実問題なかなかこなせないと思います。

Pexに関しましては交換時に一律実質価値で50円分の手数料がかかってきます。

手数料のみで考えるならば、Gポイントで1,000ポイント交換する場合の手数料は実質価値50円となりますのでそれぞれのポイントの実質価値が1,000円以上の交換になる場合はPexに交換がお得と言えます。

ワールドプレゼントボーナスポイントはPex経由での交換がこれからは標準



上記でお伝えしたように、これからはGポイントへ交換する理由が全く見当たりません。

ANAマイルへの交換率としてみると、Gポイント経由の場合0.4239% Pex経由の場合で約0.45%となります。
細かな違いですが、上の比較の画像をみてもらうと10,000ポイント交換で1,500ANAマイル以上違ってきます。

1,500ANAマイルは、単純にクレジットカードでの決済額150,000円相当のマイル数なので、馬鹿には出来ません。

ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントはPex経由での交換がおすすめです。

ANAカード入会キャンペーン!入会時のボーナスマイルについて

P1010187.JPG

ANAカードは種類も沢山あり、いろいろな会社から発行されています。
仕組みも複雑で、これからマイルを貯める方には少々難しい感じかと思います。私も理解に苦しみました。

ANAカードの入会ボーナスマイルの詳細をこちらの記事ではみなさんにお伝えしたいと思います。

ANAカード入会ボーナスマイルとは?



こちらで説明するANAカード入会ボーナスマイルとは入会キャンペーン等によく一緒に記載されている。ANAカード入会時のボーナスマイルです。こちらは期間限定のキャンペーンではなくANAカードに入会すると貰えるボーナスマイルです。

入会ボーナスマイル2.jpg

大体のANAの一般カードやソラチカカードやANA VISA Suica等は、入会時に1,000マイルが付与されます。
特に期間等の定めは無くANAカードを発行し入会すると貰えるボーナスマイルとなります。
厳密にいうとキャンペーンではないので、キャンペーンページから申込等の制限もありませんし、キャンペーン登録も不要で付与されます。

ANAカード入会ボーナスマイルは一度しか貰えない?



上の画像の下のほうにも記載がある通り

※ご入会時のボーナスマイルは、すでにANAカードへご入会いただいている方は対象となりません。

とありますので既にANAカードを持っている方は2枚目、3枚目と発行してもこちらの入会ボーナスマイルは貰えない!と勘違いしてしまいます。

入会ボーナスマイル.jpg

こちらの画像をみてわかると思いますが、一度のはずの入会ボーナスマイルが2度付与されています。
この件について詳しく問い合わせたところ、入会ボーナスマイルの付与はANAカードの発行会社毎に一度のみということが判明しました。

ソラチカカード+ANA VISA ワイドゴールドカードのような組み合わせだと発行会社がそれぞれ違いますので2度付与されるという事です。

ANAカードの入会ボーナスマイルの活用



陸マイラーにとってポイントサイト経由でのクレジットカード発行案件でのANAマイル獲得は、ベースにありますので、そこで上手くANAカードの入会ボーナスマイルの仕組みも理解して、ANAマイルの獲得漏れを防ぐことも重要な要素の一つなのではないでしょうか?
1,000マイルは単純計算で10万円の決済が必要なマイル数ですので、馬鹿に出来ない数字です。

当サイトの紹介キャンペーンも是非ご利用ください。


ANA×セブン&アイグループSPRINGキャンペーンを利用してANAマイルを貯める!

main_wdp.bmp


キャンペーン期間 2017年4月1日(土)〜2017年4月30日(日)ANAカードクレジット決済分まで
参加登録期間は2017年3月31日(金)10:00〜2017年4月30日(日)23:59<日本時間>まで


ANAマイルを貯めるキャンペーン概要



期間中、日本国内のセブン-イレブンまたはイトーヨーカドーの対象店舗でANAマイルの貯まるANAカードで決済すると200円(税込み)につき2マイル(通常1マイル)のANAマイルが貯まります。

セブン-イレブンは、ショッピングモール・商業施設等に出店している店舗など一部対象外の店舗があるようです。イトーヨーカドーは、イトーヨーカドー専門店街/アリオモール専門店街/ネットスーパー/ザ・プライスは対象外です。

セブン-イレブン店舗でのANAアメリカン・エキスプレス・カードを決済カードとして指定した、Apple Pay利用は「QUICPay(クイックペイ)」での決済となりますがマイル積算対象外となります。

など諸注意事項があります。こちらのキャンペーンは参加登録型のキャンペーンなので登録は忘れずにして、ANAマイルを貯めましょう。キャンペーン中に登録することによって登録前のキャンペーン期間中に決済した分もキャンペーン対象になるので、いまからでも間に合います。
登録は下記公式サイトで


セブンイレブンはタバコの購入でもANAマイルが貯まる!



普段からセブンイレブンを利用してる人にはうれしいキャンペーンですね。

セブンイレブンではタバコを購入してもANAマイルを貯める事が出来るのでANAマイラーで愛煙家であれば、普段利用するコンビニをセブンイレブンと心がけておけば、ANAマイルも効率的に貯める事が出来ます。

一部の他のコンビニではタバコ購入ではポイントが付かないところもありますので気を付けて下さい。

コンビニでANAマイルを貯める方法は下の記事で詳しくお伝えしています。

ANAマイルを効率的に貯めるにはポイントサイトの活用は不可欠!

P6160350.JPG


ANAマイルを大量に貯めて行く場合、余程リッチな方以外は、現実性のあるどんな高還元率のクレジットカードでも限界があります

仮に年間2,000万円をANAマイル還元率3%の高還元率のクレジットカードで決済したとすると600,000マイルです。年間2,000万決済する場合の想定年収は5,000万円です。
それでは現実性を考え年間500万のクレジットカード決済ではどうでしょう?
3%のANAマイル還元率があったとしても年間で150,000マイルです。
300万決済の2%の還元率では60,000マイルとなります。

少ないか多いかは人それぞれですが、効率良くANAマイルを貯めることを考えた場合ポイントサイトでの案件達成時に獲得できるポイントを効率よくANAマイルに交換する手順は陸マイラーにとっては必須なのではないでしょうか?
極端な例を挙げると無料でもポイントを獲得出来る案件もあります。

ANAマイルを貯める為のポイントサイト選定



2017年4月現在、ポイントサイトのポイント交換ルートで最も有効と思われるANAマイルへの効率的な交換ルートです。
ソラチカカードのメトロポイントは毎月20,000メトロポイントの交換制限があります。

交換ポイントreio.jpg

最終経由先のソラチカカードについてはこちらで詳しくお伝えしています。


.moneyとソラチカカードはANAマイルを効率的に貯めていくには必ず経由するのでこちらの登録、申込は必須です。


それでは、.moneyに交換できるポイントサイトはどこでしょうか?

交換ポイ111ント.jpg


他にも多数.moneyに交換できるポイントはありますが、お勧めできるポイントサイトは、ちょびリッチ・ハピタスです。
ANAマイルを貯める為の案件がどちらも豊富ですのでこの2つは登録しておいて間違いはないです。

ちょびリッチはこちらから登録で500pt獲得(案件達成条件有)
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ハピタスはこちらから登録で30pt獲得
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


登録が出来ましたら日々ポイントサイトも活用していきましょう。
ポイントサイトも手あたり次第登録をしてしまうと、管理も大変ですし、獲得ポイントもバラバラになってしまいますので自分の活用用途に合わせて、選ぶとよいでしょう。
また、クレジットカード発行案件のような、大量ポイント獲得であれば一回限りでも良い様に思います。
ポイントサイト毎に最低交換ポイント数や、月間交換制限、有効期限等違いますので、確認しておくとよいです。

一度に全部は難しいので活用しながら覚えていくと覚えやすいです。


ANAマイルを効率的に貯めるにはポイントサイトの活用も必要不可欠なのです。

私も車検でANAマイルを貯める為に活用した事例はこちらです。


ANA VISAワイドゴールドカードのポイント交換



ポイントサイトを活用するにはもう一つ登録しておくべきポイントサイトがあります。
それは各種クレジットカードで獲得したポイント、ボーナスポイントのANAマイルへの効率的な交換をするために経由するポイントサイトです。

ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントやExtremeCardのポイント等のポイントを効率よくANAマイルに交換するにはGポイントを活用します。

交換ポイント.jpg


この方法はもう察しがつくと思いますが、カード会社のボーナスポイント等は直接ANAマイルに交換するよりもGポイントに一度交換して、ソラチカルートで交換する事により効率的に獲得出来るのです。

交換ポイントばつ.jpg


多数のクレジットカードからGポイントに移行出来ますので、Gポイントにも登録をお勧めします。

こちらから登録で50Gポイント獲得してください
Gポイント


私も以前使用していたJaccsカードのラヴリィポイントをANAマイルに交換する為に活用させていただきました。これからもANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイント交換に活用していきます。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード!失敗しない申込方法

amex.jpg


普段の決済でANAグループ関係の利用が多い方にお勧めできるのがANAアメリカンエキスプレスゴールドカードです。ANAグループでの決済でANAマイル還元率3%と驚愕の高還元率です。
2017年4月30日までの申込分まで
2か月間の利用で合計34,500マイル相当獲得可能キャンペーンが開催されています。
こちらの記事ではお得に申し込む方法を詳しくお伝えしたいと思います。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは何処で申し込めば良いか?



ANAマイルを効率的に貯めたい人であればまず思い浮かぶのが、ポイントサイトのクレジットカード発行案件ですよね。

(2017年4月1日現在)
ポイントサイト獲得ポイント実質価値ソラチカ経由ANAマイル交換
ハピタス2,000pt2,000円1,800マイル
ちょびリッチ4,000pt2,000円1,800マイル
ポイントタウン40,0002,000円1,800マイル


調べた結果、ポイントサイトでは最大で1,800マイルの案件達成ポイントが一番お得になります。

しかし、本サイト私からの紹介でANAアメリカンエキスプレスゴールドカードに申し込むと
2,000マイルが獲得出来ます!

ポイントサイトを利用するより更に効率的です。

注意点としまして、既に同会社発行の他のANAカードを所持している方は対象外となりますが、カード発行会社が違う場合は対象です。
例 ソラチカカード(JCB)とANAアメリカンエキスプレスゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社)は発行会社が違う為、入会時の紹介マイルは獲得可能です。

他のポイントサイトでも同様に既にANAカードを所持している方の申し込みでは案件達成ポイント付与とならない場合があります。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを当サイト私の紹介で申し込むと2,000マイルのボーナスマイルが獲得出来ます



当サイトからの申込はANAカードの【マイ友プログラム】キャンペーンを利用します。

maitomo.jpg


ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードもこのマイ友プログラムの対象カードとなっていますので当サイト私からの紹介でANAゴールドカードの2,000マイルがボーナスマイルとして獲得できます。

注意事項として必ず先にマイ友プログラムに登録してからANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのお申込みをお願いします。申込順番が逆の場合はボーナスマイル2,000マイルを獲得できません。

効率的なANAアメリカンエキスプレスゴールドカード申込方法



ANA『マイ友プログラム』に登録する



当サイト私の紹介で2,000マイルを獲得するには以下のページから登録用ページに進みマイ友プログラムに登録します。

マイ友プログラムはこちら


A紹介者氏名と紹介番号を記入します



上記リンクの登録用ページに進むと紹介者情報入力欄がありますので当サイト運営者私の名前と紹介番号を入力してください。

maitomoNo.jpg


申込者情報入力欄にはあなたの名前と生年月日を入力します。

紹介者情報及び申込者情報を登録することによって2,000マイルボーナスマイルが獲得出来ます!

BANAアメリカンエキスプレスゴールドカード




こちらのANAアメリカンエキスプレスゴールドカード公式サイトで申し込みます。


これでマイ友プログラムボーナス2000マイル+2ヵ月間の決済額に応じて最大34,500マイルの合計36,500マイルを獲得できます。

【マイ友プラグラム】の詳細をよくご確認の上お申込みをお願いします。
マイ友プログラムの詳細はこちです


最大34,500マイル!ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード発行後のキャンペーン詳細



amexcan.jpg


上の画像の通り、34,500マイル相当を獲得する発行後の詳細はシンプルでANAアメリカンエキスプレスゴールドカードで2か月間で45万円の決済をする事です。

45万円まで決済しなくとも、段階的にキャンペーンポイントが獲得できますので自身にあった決済額でキャンペーンポイントを獲得してください!

最強ANAカード!ANA VISAワイドゴールドカード!ANAマイルを普段の決済で効率良く貯める



ANAVISAGOLD.jpg



ANA VISAワイドゴールドカード普段の決済でメインカードとして効率的にマイルを貯める事が出来る最強のコストパフォーマンスを誇るクレジットカードは

ANA VISAワイドゴールドカード


です!この記事ではANA VISAワイドゴールドカードがいかに普段の決済で効率的にANAマイルを貯める事ができるのかをみなさんにお伝えします。


ANAマイル高還元率カードANA VISAワイドゴールドカード



2017年3月現在ANAマイルを効率的に普段の決済で貯める最強のクレジットカードはANA VISAワイドゴールドカードです。

その驚異の還元率は最大1.6777%(1000万決済時)まで高めることが可能なのです。ただ、普通に決済して使うだけでは1000円の決済で10マイル(還元率1%)にしかなりません。最大の還元率1.6777%(1000万決済時)まで上昇させる方法を詳しく解説します。


ANA VISAワイドゴールドカードの高還元率達成方法



@三井住友カードのマイ・ペイすリボの登録及び利用
Aソラチカカードのメトロポイントを経由してのポイント交換
B年間決済額300万円以上を達成する

上記すべてを実行する事により正確には2年目から1,000万円決済時で1.6777%まで高める事が可能なのです。
初年度では@、Aの実行で1.4239%までは還元率を高める事が可能です。

@マイ・ペイすリボの登録及び利用



マイ・ペイすリボとは三井住友カードのサービスで支払いをリボ払いにするサービスです。

mypace.jpg


マイ・ペイすリボに登録することによって決済時に付与されるポイントが2倍になります。そしてもう一つANA VISAワイドゴールドカードの年会費が3500円も割引されます。

Aソラチカカードのメトロポイントを経由して交換



注意点としてポイントが2倍にはなるのですが、通常ポイント+ボーナスポイントとなります。

pointkoukan.jpg


更に2倍での獲得条件としてマイ・ペイすリボに登録し金利を発生させる必要もあります。

仮に10,000円の決済があった場合通常ポイント10ポイント+ボーナスポイント10ポイントとなります。
通常ポイント10ポイント=100ANAマイルになりますので1%の還元率です。
ボーナスポイントは10ポイント=30ANAマイルになりますので0.3%の還元率です。

合計1.3%にしかなりません。冒頭、及びAで箇条書きしていますが、初年度でも1.4239%まで還元率を高める為にはボーナスポイントをソラチカカードのメトロポイント経由して交換させることにより

交換ポイント.jpg


通常交換では0.3%だったANAマイルへの還元率が0.4239%まで上昇し、通常ポイントのANAマイルへの交換率1%をプラスして合計1.4239%まで上昇させることが出来ます!

手順が多く手間はかかりますが、このソラチカルートを利用した交換方法は陸マイラーにとってANAマイルを効率よく貯める基本の手順となります。

ソラチカカードについてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。


B年間決済額300万円以上を達成する



三井住友カードでは、前年度(2月〜翌年1月)お支払いのお買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度お支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼントされます。

V123.jpg


冒頭での仮に1,000万円決済した場合は6,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。
こちらも通常ポイントではない為、ソラチカルートで交換した場合のANAマイルへの還元率は0.2538%となり
すべてを合計するとANAマイルへの還元率1.6777%まで上昇させることが出来ます。
ANA VISAワイドゴールドカードで300万円以上決済し翌年度から適用されます。
1,000万円の仮定でしたが、300万円と仮定しても、0.252%のANAマイルへの還元率となり大きく変動はしません。

この還元率は年会費86,400円のANA VISAプラチナプレミアムカードの基本マイル還元率1.5%を超える数字です。

ボーナスポイント獲得して効率的にANAマイルを貯めるには



上記で少しふれましたが、ポイントを2倍獲得し尚且つANA VISA ワイドゴールドカードの年会費3,500円割引の特典を獲得するにはマイ・ペイすリボに登録し金利を発生させる必要があります。

少額の金利を発生させておけば良いのです。毎月臨時増額弁済の手続きをして、2,000円程度残高が残るように調整することによってマイ・ペイすリボで発生する金利を最小限に抑える事が可能です。


最強のコストパフォーマンス!ANA VISA ワイドゴールドカード



ANA VISA ワイドゴールドカードがいかにANAマイルを貯める上で非常に普段の決済では効率の良いクレジットカードだということがお分かりいただけたかと思います。
ANAマイルへの最大還元率1.6777%!
通常年会費は通常15,120円のところマイ・ペイすリボとWEB明細書サービスの利用で年会費が<10,260円となります。
ANAの通常カードで10マイルコースを選択して毎年交換手数料6,000円+年会費を支払う場合と比較してみても普段決済での使用を想定した場合ANAマイルを効率良く貯める最強のクレジットカードは
ANA VISA ワイドゴールドカードです!


まだANAカードを所持していな方はこちらでお得なANA VISA ワイドゴールドカード申込方法を紹介してます。

私の様な初心者が効率的にマイルをためるには?ANAマイルの貯め方!

P6050066.JPG


この記事では私のような初心者がどうやってANAマイルを効率的に大量に貯めていけば良いのか、自分に言い聞かせながら、基本的な事から現在考えられる応用まで[ANAマイルの貯め方]を皆さんにお伝え出来たらと思います。

これから一緒にANAマイルを大量に貯めましょう!!


ANAマイルを貯める為に必要不可欠なクレジットカード



ANAマイルをこれから貯めていく上で必要不可欠、唯一無二の陸マイラー御用達カードが存在します。
これからANAマイルを効率的かつ出来る範囲で大量に貯めていこうという方はまず一番初めに発行しなければならないのはソラチカカードです。このソラチカ無しではANAマイルを貯めていく上では、例えると漁師が網も持たずに漁に出るくらい間が抜けている事なのです。
ANAマイルを貯める=ソラチカカードは鉄則です。

ソラチカカードについて以下の記事でまとめてあります。



ANAマイルの貯め方



ANAマイルの貯め方にはどのような方法があるでしょうか?

・普段のクレジットカード決済でカード会社のポイントをANAマイルに交換する
・ANAの飛行機搭乗時のクレジットカード決済でのカード会社のポイントをANAマイルに交換する
・ポイントサイトの案件達成で獲得したポイントをANAマイルに交換する
・ポイントサイトを紹介して獲得したポイントをANAマイルに交換する
・ANAカード等クレジットカードを紹介してボーナスマイルを獲得する

大きく分類すると大体上記のようなマイルの獲得方法があります。それそれ一長一短はありますが、これからマイルを貯めていく上で自分に合った方法で貯めていくとよいでしょう。
すべて実行可能であるならば、より大量にマイルを獲得出来るかと思います。
最低でも普段の生活においての支出を出来るだけクレジットカード決済を利用していくだけでも違いは見えてくると思います。
具体的に各ANAマイルを貯める方法をお伝えします。


ANAマイルを貯める!メイン決済用クレジットカード選び



ANAマイルを貯める方法として普段の決済をクレジットカード決済に切り替える方法があります。又、還元率の悪いクレジットカードを使用しているのであれば、選びなおす必要性があります。
決済で付与されたクレジットカード会社のポイントをANAマイルに交換する方法です。

ここで重要になってくるのが、クレジットカードごとのANAマイルへの還元率です!

現在発行されているクレジットカードのANAマイルへの還元率は大凡0.5%〜3%くらいのクレジットカードが発行されています。

ANAマイルを貯めるには還元率の良いカードを選べば良いのです。収入によってお勧めできるクレジットカードは異なりますが、私と同じ、ほぼ一般的な収入でお勧めできるクレジットカードは
ANA VISAワイドゴールドカードです。

ANA VISAワイドゴールドカードについてはこちらで詳しくお伝えしています。


実際のところANA VISAワイドゴールドカードよりANAマイルへの還元率の良いクレジットカードは存在するのですが、なぜ私がANA VISAワイドゴールドカードをお勧めするかと言えばANAマイルへの還元率2%のクレジットカードはプラチナクラスのクレジットカードなのです。

ANAマイルを効率的に貯める為の普段決済用クレジットカードなのでANAマイルを貯める為だけに年会費が10万円前後かかるプラチナクラスのクレジットカードを選択して懐具合を圧迫してのANAマイル獲得は到底効率的とは言えません。

もちろん収入面で余裕のある方はプラチナクラスの高還元率のクレジットカードも視野に入れるべきです。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード!飛行機に乗ってANAマイルを貯める!



普段から飛行機での移動、出張が多い方にお勧めできるANAマイルの効率的な貯め方を紹介したいと思います。

普段飛行機での移動が多い場合にお勧めできるクレジットカードはANAアメリカンエキスプレスゴールドカードです。
こちらのカードを利用することによってANA航空チケット購入で100円当たり3マイル獲得できANAマイルの還元率は3%になる驚異の還元率を誇ります!
そして更に搭乗分のマイルも貯まります。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでの普段の決済のマイルはほとんどの場合ANAマイル還元率は1%となりますので、ANAグループ関係だけで生活を含めてまかなっているかた以外は、状況で使用するクレジットカードを使い分けるのも効率的にANAマイルを貯める一つの手段と考えるのが自然かもしれません。

入会後2か月間の利用額に応じて最大34,500マイル相当獲得可能なキャンペーン開催中

2017年4月30日申し込み分まで
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのお得な申込手順はこちらです。


ソラチカ!ポイントサイトで獲得したポイントを効率よく交換しANAマイルを貯めるソラチカカード



ポイントサイトで獲得したポイントをソラチカカードを経由して効率よくANAマイルに交換して貯める方法です。
この方法はANA陸マイラーが(私ももちろん含め)効率よくANAマイルを貯める上で誰もが必ず初めに実践する方法ではないでしょうか?ハピタス等のポイントサイトでクレジットカード発行案件等をこなして大量にANAマイルを貯めていく方法です。
又、継続的にも利用が可能です。楽天市場等でネットショッピングをする場合においても、一番初めにポイントサイトを経由して、ポイントを2重3重に獲得する方法です。
車を所有している方であれば、ポイントサイトを経由して車検整備を行いANAマイルを効率的に獲得する方法もあります。
私が車検時に利用した記事はこちらで詳しくお伝えしています。



ちょっとした工夫、発想で賢くポイントサイトを活用して、効率的にANAマイルを貯めていきましょう。


ポイントサイト活用をしてANAマイルを効率的に貯める記事をこちらで解説しています。



ポイントサイトの紹介制度を利用してANAマイルを貯める



ポイントサイトの案件を利用しつつANAマイルも効率的に貯まるようになれば、ポイントサイトの仕組みも大体理解できている頃かと思います。

ほとんどのポイントサイトには紹介制度が設けられています。その紹介制度を利用して、紹介者を増やしていけば更に効率的にANAマイルを貯めていくことが可能です。

紹介者を増やしていくにはブログだけではありません。メール、Line、様々な方法があります。発想の機転や工夫を凝らして自分なりな方法を見つけ出した時には爆発的にANAマイルを獲得することが、出来るかと思います。

しかしながら、ポイントサイトの紹介みでは限界もあります。各ポイントサイトによって違いはあるかと思いますが、ポイントサイトには毎月交換できる上限も設定されているところがあり、ポイントは溜まれど交換制限によって交換出来ない状況も発生します。

ANAカードを紹介して効率的にマイルを貯める



こちらはクレジットカードのお友達紹介制度の活用です。自分が決済等に利用し、ANAマイルを貯める上でお勧め出来るカードがあれば、積極的に紹介することにより、ANAマイルを効率的に貯める方法です。

こちらは、ポイントサイトの交換制限のようなシステムはありませんので、お勧めするクレジットカードの良さをみなさんにお伝え出来れば、出来るほどクレジットカードを申し込みしてくれる人も増えていくかと思います。

私の方でもお勧め出来る3枚を紹介していますが、すべてANAカードの紹介ですから、どれか1枚のみ私から紹介を受けることが出来ます。
又、既に他のANAカードを持っている場合は適用されません。

今からANAマイルを効率的に貯めていこうと思う陸マイラーさんなら、ANA VISAワイドゴールドカードの次にソラチカカードを発行してください。この順序で初めに貰えるANAマイルが1,000マイル多くなります。1,000マイルは1%計算で10万円のクレジットカード決済が必要なマイルです。
ANAグループの利用(レストラン、ホテルその他)が多い方はANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの次にソラチカカードの発行です!

ANA VISAワイドゴールドカードについてはこちらで詳しくお伝えしてます。


ANAアメリカンエキススプレスゴールドカードについてはこちらで詳しくお伝えしています。


ソラチカカードについてはこちらで詳しくお伝えしています。



ANAマイルを効率的に貯める



上記の中でそれぞれ出来る事から始めると良いでしょう。もちろんすべてを実行し、あなたなりの効率的なANAマイルの貯め方を確立し場合は更に爆発的にANAマイルを貯めることが可能かと思います。その時には私にもコッソリと教えてください。

コンビニでANAマイルを貯める

konbini.jpg


コンビニでANAマイルを貯める事が出来れば陸マイラーにとって効率的ですよね。普段から何かと便利なコンビニエンスストアです。毎日のように利用している方もいると思います。毎日利用していれば年間を通してばかにできない決済金額となります。コンビニでANAマイルは貯める事が出来るのか検証したいと思います。他にも多数コンビニはありますが、大体見かけるのはこの大手4社ではないでしょうか。そこで決済して貯まるのは以下のポイントです。

poinnto.jpg


・TポイントFamilyMartで付与されます。
・RポイントサークルKサンクスで付与されます。
・ぽんたポイントローソンで付与されます。
・nanacoポイントセブンイレブンでnanacoカード使用時に付与されます。
コンビニでANAマイルを貯めるには上記ポイントをANAマイルに交換します。

最近なにかと話題のLinePayカードと私のメインカードANA VISA ワイドゴールドカード(初年度最大ANAマイル還元率)で比較したいと思います。

セブンイレブンでANAマイルを貯める



8ff864cf.jpg


セブンイレブンではnanacoカード決済で100円につきnanaco1ポイントが付与されます。nanaco1ポイントはANAマイルに換算すると0.5マイルとなります。nanacoカードへのチャージをANAカードで決済したnanacoギフトを使用した場合で記載しています。

konbi.jpg


コンビニの中でも最大手セブンイレブンでANAマイルを貯めるには利便性から考えても普通にANAGoldカードで決済した方がよさそうですね。nanacoギフト等は現在クレジットカードでの購入に制限等ありますのでわざわざこちらを選択する必要性はないかと思います。
LinePayカードに関しましてはチャージにTカードが使用出来れば驚異のマイル還元率2.12%で1000円決済時21.6マイルを獲得できたのですがこれからはTカードのチャージができなくなるので獲得マイルは16.2マイルとなります。LinePayカードでセブンイレブンでANAマイルを貯めるのも悪くないかと思います。

LinePayカードについては下の記事を参考にしてください。


ANAVISAワイドゴールドカードは3年目以降最大1.6777%までマイル還元率が上がりますのこうなった場合は
1000円で約22マイル獲得できますのでやはりANAVISAワイドゴールドカード所持者がコンビニでANAマイルを貯めるには普通にこちらで決済がお勧めです。

サークルKサンクスでANAマイルを貯める



651677_00008.jpg


私もよく利用するコンビニの一つ、サークルKサンクスでは楽天でおなじみのRポイントが100円で1Pt付与されます。Rポイントは1Pt=0.5マイルで交換出来ます。毎週火曜日でRポイントが2倍になりますのでマイル換算100円で1マイル獲得できます。サークルKサンクスでANAマイルを貯めるにはこのRポイントも重要になってきます。

konbiK.jpg


セブンイレブン同様にANAマイルを貯める事が出来ます。Rポイントとマイルに分散され手間はかかるかもしれませんが、近くにサークルKサンクスがあればあえてANA陸マイラー御用達のセブンイレブンを探すこともないかと思います。近くのサークルKサンクスでANAマイルを貯めましょう。

ただ今後ファミリーマートとの合併等ありますので今後各社コンビニの動向には注意がひつようです。

FamilyMartでANAマイルを貯める



cnv_fami.png


コンビニ業界では2番手を争うFamilyMartでもTポイントが200円で1Pt付与されます。こちらは特殊で毎月の利用額に応じて付与されるポイントが2倍、3倍となります。リピーター見越しての店舗側の戦略ですね。

famifami.jpg


ファミリーマートでANAマイルを貯めるにはランクによって違いはありますが、ANAマイルを貯めることが可能です。Tポイントも普及率が高いのでマイルとTポイントと分散されますが問題ないように思います。

FamilyMart.jpg


ローソンでANAマイルを貯める



ee41502991024c1fcb472b58f4e38aea.png


ローソンでは残念ながらカード決済分のANAマイルしかたまりません。100円で1PtぽんたPtかdPtが付与されるのですが、ぽんたポイントもdポイントもANAマイルに交換するのは至難の業です。どちもJALマイルには交換しやすい為JALマイラーの方はコンビニを利用する場合、ローソンの利用も視野にはいってくると思います。

ANAマイラーはどこのコンビニを利用すべきか



コンビニでANAマイルを貯めるには初年度会員のANAVISAワイドゴールドホルダーであれば、ローソン以外のコンビニであれば大体誤差の範囲で貯める事が出来そうです。近くにあるローソン以外を利用しましょう。コンビニでANAマイルを貯める優先順位で言えばセブンイレブン、サークルKサンクス次点でFamilyMartの順で良いかなと思います。また毎日同じところに通ったりする場合であれば獲得マイル数を参照しながら選定したコンビニでANAマイルを貯めるのも良いかと思います。
LinePayカードもチャージの手間がありますが基本還元率が良いのでLinePayカードを使用してコンビニでANAマイルを獲得するのもお勧めです。
コンビニに限らず、ANAマイルを貯める上でも優秀かと思います。

個人的な話ですが、ANA陸マイラーデビュー以前はほぼローソンに入ってましたが、これからはローソンに入ることは無いと思います。コンビニでANAマイルを貯めるならローソン以外です!!

LinePayカードでANAマイルは貯まるのか

Linepay.jpg
【LINE Pay】JCBと提携し国内外約3,000万店で使える お得なおサイフカード「LINE Pay カード」の発行を開始
LINEのプラットフォームで貯めて使えるポイントサービス「LINE ポイント」も開始

LINE Pay カードのお買い物でご利用金額の2%分のポイントが貯まる

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、キャッシュレス・ウォレットレス社会の実現を目指し、1) モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」のチャージ・決済の提携先のさらなる拡大、2) オフライン店舗でも利用できるプリペイドカード「LINE Pay カード」の発行開始、3) LINEの各種サービスなどで貯めて使える「LINE ポイント」の開始を発表しました。

LINE Pay カードの概要



・名称:LINE Pay カード

・ポイント付与条件:ショッピングご利用100円ごとに2ポイント

・決済ブランド:JCB

・カードデザイン:4種類(ブラウン、ブラック、ホワイト、カラフル)

・入会費・年会費:無料

・年齢制限:なし

・発行審査:なし

・お申込み方法:LINEアプリ内のLINE Payにて必要事項を記入しお申込み後、約1週間~10日でご自宅に郵送

・独自機能:ご利用直後にLINEアプリにプッシュ通知を送信(リアルタイムで残高管理・利用履歴の閲覧が可能)

LINEPayカードのチャージ方法



LINEPayカードはチャージ型のプリペイドカードの為チャージが必要です。
通常のLINEPayカードのチャージ方法は公式等に記載がありますので一読して頂ければと思いますが、陸マイラーとして知っておくべき事があります。それはチャージにファミマTカードが使えたという事です。ファミマTカードでチャージした場合(通常時)+0.25%ANAマイルの還元率が上がりますので1.87%のANAマイル還元率を可能としていました。

fami.jpg


しかしながら上記画像の通り終了が決まっています。私がANAマイルを捕獲し始めた頃には時すでに遅しでした。ただやはりチャージ式のプリペイドカードなのでその他のクレジットカードである優遇、利便性がありませんので一長一短といったところでしょうか。

LINEPayカードでANAマイルを貯める



特筆すべきはプラチナクラスのクレジットカード決済還元率を上回る又は同等の還元率です。年会費無料で2%の破壊力!!しかしデメリットもあるようです。クレジットカードではないのでガソリンスタンド等の決済金額の確定しない決済については制限があるようです。

早速陸マイラー視点で見たいと思います。ANAマイルへの還元率が我々陸マイラーにとっては最重要ポイントです。嬉しいことにLINEポイントは直接の交換先にメトロポイントがあり1000LINEポイントは900メトロポイントに交換出来ます。900メトロポイントはソラチカルートで810マイルになります。1000LINEポイント獲得に必要なLINEPayカードでの決済金額は50.000円ですので50,000円で810マイルが獲得できANAマイルへの還元率は驚愕の1.62%です!!

ANA VISAワイドゴールドカード1年目のANAマイル還元率はマイ・ペイすリボを駆使しても1.4455%ですのでLINEPayカードの破壊力は凄いです。ただ長期を見据えてのANA VISAワイドゴールドカードはANAマイルへの還元率は1.7128%となります。

素の状態で1.62%のANAマイルへの還元率がある為コンビニ等、状況、用途によっては今までの決済方法を変更した方が良い場合も多々ありそうなので検討の余地は十分あると思います。



ガソリンを入れてマイルをお得に貯める

76.jpg

ガソリンを入れてANAマイルは貯まるのか?車を所有している以上絶対に掛かってくる経費の一つです。私自身今までマイル、ポイント等興味がなかった為ガソリンに関しましても以前から付き合いのあるガソリンスタンドで給油の為にガソリンスタスンドへ向かってました!いたって普通です。今は陸マイラーとしてそんなことではマイルは貯まりません!ポイント、マイルを貯めるためにガソリンスタンドへ向かうのです!!


ANAマイルを貯める為のガソリンスタンド選び



給油は流石にハピタスを通せないので陸マイラーとしては少し腑に落ちませんが仕方ありません。そこでANAマイルに交換可能なポイントを付与していてクレジット決済でもポイントがつき・・・と調べるとENEOS以外に選択肢はなさそうです。ガソリンを入れてANAマイルを貯めるならENEOS!!

bb445ecb.png


GS.bmp


が、こんな記載がENEOSにありました・・・・


eneosmuri.bmp


TカードとTカードは流石に併用は出来ないですよねバカの私でもわかります。
ANA VISAワイドゴールドが使えないんじゃないでしょうか
実戦あるのみで調査給油してきます!

ガソリンを入れてANAマイルを貯めるには?



想像通りANA VISAワイドゴールドでクレジット決済した場合Tポイントが付与されませんでした。しかし陸マイラーとして引き下がるわけにはいきません。発想の転換です。ANA VISAワイドゴールドにはID及び楽天Edyも内蔵されているのです。IDは決済時のポイント対象です。ANAマイルプラス加盟店でのマイルボーナスも付与対象です。ID決済でチャレンジしたところ見事Tポイントカード投入の指示がありTポイント付与に成功しました。!!セルフスタンドの給油機操作画面の支払い方法選択画面で気づいただけなんですけどね

ANA VISAワイドゴールドカードについてはこちらで詳しくお伝えしています。


尚ANAカードのJCBブランドでもTポイントは付与されます。(所持カードでテスト済)


セルフスタンドですが店員が沢山いるところでしたので写真を撮ることが出来ませんでしたが、まとめるとANA VISA ワイドゴールドがメインカードの陸マイラーは付属のID決済でいただけるポイントはすべていただけます!Tポイント、ID決済でのカード会社のポイント、ANAマイルプラスでのポイントと3重に獲得出来ます。

ガソリンを入れてANAマイルを効率的に貯めるにはENEOS(エネオス)での給油がお勧めです!

ANA VISAワイドゴールドカード 新規入会キャンペーン!!

ANAVISAGOLD.jpg


ANA VISAワイドゴールドカードを陸マイラーとして、お得に申し込む方法をこちらの記事ではみなさんに解説したいと思います。

ANA VISAワイドゴールドカードを最大限お得に申し込むには既に周知されていると思いますが、各ポイントサイトのクレジットカード発行案件からより沢山ポイントが貰えるポイントサイトを選定して申し込むのがこれまで説明したANAマイルを効率的に貯める方法のセオリーですよね。

しかし、そのポイントサイトでの案件達成時貰えるポイントをソラチカカードのメトロポイントを経由してANAマイルに交換した時に獲得マイルが2,000マイル未満の場合は
当サイトから申込することにより、2,000マイル獲得する事が出来ます!

というのは各ポイントサイトのANA VISAワイドゴールドカード申込案件達成時にANAマイルに換算した場合2,000マイルを下回る場合がたびたびあります。期間限定ポイントUP等で各ポイントサイトの案件が達成時に2,000マイルを超える場合は迷わずポイントサイトを利用した方がお得です。

ANA VISAワイドゴールドカードを当サイト私の紹介で申し込むと+2000マイルのボーナスマイルが獲得出来ます



当サイトからの申込はANAカードが開催している【マイ友プログラム】キャンペーンを利用します。

ANA一般カード会員が、紹介によりANAゴールドカードに入会しても、同じ「ANAカード」への入会のため、マイ友プログラムは対象外になります

ソラチカカード+ANAVISAワイドゴールドカードの場合は発行会社が違う為本ページのキャンペーンを適用出来ます。

maitomo.jpg


ANA VISAワイドゴールドカードもこのマイ友プログラムの対象カードとなっていますので当サイト私からの紹介でANA ゴールドカードの2000マイルがボーナスマイルとして獲得できます。

注意事項として必ず先にマイ友プログラムに登録してからANA VISAワイドゴールドカードのお申込みをお願いします。申込順番が逆の場合はボーナスマイル500マイルを獲得できません。

ANA VISAワイドゴールドカード申込手順



@ANAマイ友プログラムに登録する



当サイト私の紹介で2,000マイルを獲得するには以下のページから登録用ページに進みマイ友プログラムに登録します。


マイ友プログラム登録はこちらです



A紹介者氏名と紹介番号を記入します



上記リンクの登録用ページに進むと紹介者情報入力欄がありますので当サイト運営者私の名前と紹介番号を入力してください。

maitomoNo.jpg


申込者情報入力欄にはあなたの名前と生年月日を入力します。

紹介者情報及び申込者情報を登録することによって2,000マイルボーナスマイルが獲得出来ます!



BANA VISAワイドゴールドカードを申し込む



こちらの公式サイトANA VISAワイドゴールドカードを申し込みます。



申込完了で通常入会ボマイ友プログラムボーナスマイル2,000マイルを獲得できます。


CANAカードの入会キャンペーンに登録する



こちらからANAカードの入会キャンペーンに登録(STEP2)して更に条件をクリアでボーナスマイルが獲得出来ます。



こちらの三井住友ANAカード公式ページ下部からも忘れずに登録して更にボーナスマイルが獲得出来ます。


ANA一般カード会員が、紹介によりANAゴールドカードに入会しても、同じ「ANAカード」への入会のため、マイ友プログラムは対象外になります。

ソラチカカード+ANAVISAワイドゴールドカードの場合は発行会社が違う為本ページのキャンペーンを適用出来ます。


マイ友プログラム公式サイトの注意事項をよく御覧の上、お申込み下さい。

ソラチカ!ANAマイルを貯めるなら最強のクレジットカードな理由【ソラチカカード】

1sorachika.jpg


ANAマイルを貯める陸マイラーにとって唯一無二のANAカードがソラチカカードです。これからANAマイルを貯めていく人も、既に大量にANAマイルを貯めている陸マイラーにとっても不動の位置にある【ソラチカカード】それでは何故必要なのかをお伝えしたいと思います。

ソラチカカードが大量にANAマイルを貯める為の必須ANAカードになっている理由



私がこれからANAマイルを貯めていく上で現在所持しているセゾンカードの永久不滅ポイント、Jaccsカードのラブリィポイントを例に説明してみます。

永久不滅ポイント:10,000ポイント=ANAマイル:30,000マイル
Jaccsラブリィポイント:5,000ポイント=ANAマイル:3,000マイル

それぞれのカード会社ポイントサイトからANAマイルに交換した場合、合計で33,000マイルにしかなりませんがこのページで紹介する

ソラチカカード (ANA To Me CARD PASMO JCB)
sorachika.bmp

ソラチカカードを活用すれば、

永久不滅ポイント:10,000ポイント⇒ANAマイル:45,000マイル
Book11.jpg




Jaccsラブリィポイント:5,000ポイント⇒ANAマイル4,230マイル

Book1111.jpg


ANAマイル合計49,230マイルに交換することが出来るのです。

経由先ポイント(ポイントサイトのポイント)を90%の高い交換率で交換できるのはこのソラチカカード以外にありません。

ANAの航空機に乗らなくても、クレジットカードを使用しなくともマイルはGポイントハピタスちょびリッチ等のポイントサイトのポイントを貯める事により極端に言えば無料でANAマイルを貯める事が出来るのです。

上記で紹介した2点こそ【ソラチカカード】ANAマイルを貯める上で必須とされている理由なのです。

ハピタス、Gポイントサイト等で新規入会案件のないソラチカカードをお得に新規申し込みの希望の方は下記ページで詳しくお伝えしてます。


ソラチカカード必須の理由はANAマイルへの交換レートが90%と最強だから!



ANAマイルを貯めていく上でソラチカカードはまず初めに発行する必要があります。その理由はなぜでしょうか?

ANAマイルを貯める方法は
・クレジットカード決済によりカード会社のポイントを貯めてANAマイルに交換する。
・ポイントサイトでポイントを貯めてANAマイルに交換する。
・ANA航空機等に乗ってANAマイルを貯める。
と大体分類できますが

【ソラチカカード】は

ポイントサイトのポイントをANAマイル90%と高い交換レートで交換できる!
・ソラチカカードのメトロポイントに交換できるポイントサイトが沢山ある!

ほとんどのポイント(カード会社のポイント含め)をANAマイルに高レートで交換できるからです!!


metoro.jpg


ANAマイルへのポイント交換率



陸マイラー必須のANAカードはソラチカカードであることが大体わかってきたかと思います。
そのソラチカカードのメトロポイントが他の交換ルートとどれくらいの違いがあるのか?


交換ポイント (version 2).jpg


上記の表でわかる通りソラチカカードのANAマイルへの交換レートの高さが群を抜いています。ソラチカカードのメトロポイント経由で90%その他は大凡50%です。
ハピタス、Gポイント等のポイントはソラチカカードのメトロポイントを経由してANAマイルに交換するのがセオリーとなります。

注意点はソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)です。JCB以外のブランドのToMeCARDの場合の交換率は60%ですので、申込の際は間違わないように気を付けましょう。

ソラチカカードはポイント交換用のカード



これでソラチカカードの使用方法もお分かり頂けたかと思います。ソラチカカードはポイントの最終交換拠点です。

ハピタス、Gポイントサイト等で新規入会案件のないソラチカカードをお得に新規申し込みの希望の方は下記ページで詳しくお伝えしてます。


決済用カードについてはもう少し決済時の条件が良いカードを選ぶようにしましょう。

私がお勧めする普段の決済に使うANAマイルを効率的に貯めるお勧めクレジットカードは
ANA VISAワイドゴールドカードです。

こちらでANA VISAワイドゴールドカードについて詳しく解説しています。

ソラチカカード新規入会キャンペーン【2017年3月】

SW-04-720x405.jpg


ソラチカカードはANAマイルをお得に貯める上で必須のカードとなっています。

ANA陸マイラーにとってANAマイルを効率的に貯めるにはポイントサイトを利用して、ポイントを獲得し交換率の高いソラチカカードを通してANAマイルに交換することにより、効率的にANAマイルを貯めるのがセオリーです。
こちらのサイトにきて、これからANAマイルを効率的に貯めていこうと考える方ならハピタス、Gポイント、ちょびリッチ等のポイントサイトでソラチカカードの発行案件を探されると思います。
しかし、その一番初めに発行しなければならないソラチカカードの案件は現在ポイントサイトにはありません。
だからといって何も考えずに公式サイトから直接ソラチカカードを作ってしまうようでは陸マイラーとして腑に落ちません。発想を変えることによってソラチカカードの入会時にも
ボーナスマイルを獲得できる方法があります!


これからソラチカカードを発行してお得にマイルを貯めていこうという方が、どのように申し込めば良いかお伝えしたいと思います。

ソラチカカード新規入会キャンペーンの詳細



ソラチカカードの新規発行案件はどのポイントサイトでも現在行っていません。ソラチカカードが陸マイラーに広く認知され、広告を出さなくとも一定の申し込みが確保できているのでしょう。
それでは、公式サイトから申し込むしかないのでしょうか?いいえ違います

ソラチカカードを当サイトから私の紹介で申し込むとプラス500マイルを獲得出来ます!

何も考えずに申し込めば入会時のボーナスマイル【1000マイル】獲得だけで終わってしまいますが、陸マイラーとして当サイトの記事を読んで私からの紹介で+500マイルを獲得してください!

ANAの新規入会キャンペーン期間は2017年1月16日(月)10:00〜2017年6月30日(金)23:59<日本時間>まで
詳細はこちらです!


当サイト私からの紹介でソラチカカードをお申し込みの後上記のページから新規入会キャンペーンの登録をしましょう。

ソラチカカードを発行してから、キャンペーンに申し込むと更にボーナスマイルが獲得できます!

ソラチカカードを当サイト私の紹介で申し込むと+500マイルのボーナスマイルが獲得出来ます



当サイトからの申込はANAカードが開催している【マイ友プログラム】キャンペーンを利用します。

maitomo.jpg


ソラチカカードもこのマイ友プログラムの対象カードとなっていますので当サイト私からの紹介でANAカード(一般)の500マイルがボーナスマイルとして獲得できます。

注意事項として必ず先にマイ友プログラムに登録してからソラチカカードのお申込みをお願いします。申込順番が逆の場合はボーナスマイル500マイルを獲得できません。

ソラチカカード申込手順



@ANAマイ友プログラムに登録する



当サイト私の紹介で+500マイルを獲得するには以下のページから登録用ページに進みマイ友プログラムに登録します。


マイ友プログラム登録はこちらです



A紹介者氏名と紹介番号を記入します



上記リンクの登録用ページに進むと紹介者情報入力欄がありますので当サイト運営者私の名前と紹介番号を入力してください。

maitomoNo.jpg


申込者情報入力欄にはあなたの名前と生年月日を入力します。

紹介者情報及び申込者情報を登録することによって+500マイルボーナスマイルが獲得出来ます!



Bソラチカカードを申し込む



こちらのソラチカカード公式サイトでソラチカカードを申し込みます。



申込完了で通常入会ボーナス1000マイル+マイ友プログラムボーナスマイル500マイルの1500マイルを獲得できます。


CANAカードの新規入会キャンペーンに登録する



こちらかANAカードの新規入会キャンペーンに登録(STEP2)して更に条件をクリアでボーナスマイルが獲得出来ます。





マイル口座公開

mileza11n.bmp


2017年2月からマイルを貯めだした記念といいますか、証拠といいますか、これから頑張ってANAマイルを獲得していこうと自分で自分を追い詰める意味もあります。


milezan.bmp



とはいえ悲しくなるくらいの数字です。テストでポイントをマイル交換した分が積算されていますがこれからどう増えていくのか、挫折するのか、自分でも検討がつきません。

MYペースでいけば継続可能かと思います。SFC目指して頑張ります!

スポンサーリンク

カスタム検索
プロフィール
名前:コウチヤン
ウェブサイトURL:http://okamiler.sblo.jp/
一言:2017年2月からANAマイル捕獲はじめました。ピカピカの初心者です。かなりの後発なので不利な面が多々ありますが最終的にはSFC獲得を目指して頑張っていきたいと思います。

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

注目記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
ブログランキング
Powered by さくらのブログ

スポンサーリンク

Copyright © ANAマイルの貯め方紹介ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます